welcome

2017年4月1日 ヨコマチ代官まつり facebook page → こちら

カフェ大風呂敷は、当日、クローズしています。

work

冬ざれ                      山田耕司

冬の日やもの食ふときに箸は濡れ

綿虫を突つ切る両耳に穴

黒塚や冷ましてちぎる焼鱈子

星霜の竹釘に抜くすべもなく

天下黄落四阿四方角柱

泣く人に海鼠を見せてをりました

ゆく雲を足裏と思ふ海鼠かな

転転の音の南瓜を石の坂

冬ざれを立ち小便におよびけり

銀漢を笑ひとばして晩ごはん

年はゆく左右の腕に葱を接ぎ

冬雲よ海へ蹴り込む流木よ

人語てふ白きものあり冬満月

腕だの何だの垂らす餅花の真下

冷蔵庫じいんと鳴らし初明り

          円錐 (73号・2017.2.15発行)

blog